You are currently browsing 美術的

過去の記事...

← ホームに戻る

Habib Fadel

http://www.habib-fadel.com/en/artwork/1249-yellow-abstract.html 最近こういった画面2分割サイトを良く見かけます。レイアウトの流行りなのでしょうか。 サービスの紹介なんかには使えそうな気がします。なんかこう割り切ったレイアウトで嫌いじゃないです。参考にさせていただきます。

見る Habib Fadel

週末仙台(仙台市観光・旅行ガイドサイト[旅・おみやげ・グルメ・おすすめスポット])

http://weekend-sendai.com/ichikawa.htmlレイアウトが面白いサイトですね。Webマガジン系サイトの参考にさせていただきます。

見る 週末仙台(仙台市観光・旅行ガイドサイト[旅・おみやげ・グルメ・おすすめスポット])

TURN|アートプロジェクト

http://turn-project.com/これはなんだ。面白い。BGMってありですね。マウスオーバーしないとコンテンツが現れないもどかしさ。イライラするけど、斬新ですね。

見る TURN|アートプロジェクト

ARCHETYP Inc. | 株式会社アーキタイプ

http://www.archetyp.jp/ 画面遷移させる際の演出が面白いですね。進むときは手前に、戻る時は奥に。確かに、これであればWeb上でも画面の切り替わりを意識させることができますね。うまいです。ニュースもライトボックス?による詳細を表示させるという、ちょっと変わった方法がとられていて、こちらも面白いです。思いつきませんでした。マウスオーバー時の演出もオシャレですね。勉強になります。 ただ、お問い合わせやエントリーのフォームを別ウィンドウで表示させているのがよくわからなかったな。ここがコンバージョンで最終画面という意味なのだろうか。いっそのことロゴをクリックしてもTOPに戻らないようにしてしまってもよかったのでは。

見る ARCHETYP Inc. | 株式会社アーキタイプ

Photo Gallery ARTisan

http://www.artisan-tokyo.com/about/ 黒白でまとまっているサイトで綺麗ですね。ブランド紹介だけでなく買い物も出来てしまうサイト。日本語と英語を左右に並べて表示させるのもいいですね。

見る Photo Gallery ARTisan

山形 南陽 清六ファーム

http://www.seirokufarm.com/ いさぎがよいデザインですね。結構好きです。写真のクオリティも高いですね。雰囲気でてます。ホームページっぽくない写真ですけど、これはこれで面白いです。そして実はネットショップも兼ねているという・・驚きです。    

見る 山形 南陽 清六ファーム

Fixed Digital Agency

http://fixedagency.com/最近、スマートフォンとPCサイトの垣根をとってしまうデザインのサイトをよく目にしますが、こちらの会社さんもそうなのかな。レスポンシブ化する必要がないので、ある意味このほうがいい気がします。PCでもスマートフォンでも見やすければ、わかりやすければいいということですね。参考になります。  

見る Fixed Digital Agency

創作かばん ホソ井

http://kabanhosoi.com/ ホームページにイントロダクションをつけるサイトは大抵へんてこなものが多いのですが、こちらのホームページは出だしが上手ですね。写真のクオリティも高いということなのだと思いますが、初っ端から期待感が高まります。 商品の見せ方もいいですね。画面サイズ一杯に写真を広げるのは、今後のネットショップサイトでも参考にさせていただきたいアイディアです。        

見る 創作かばん ホソ井

稲取銀水荘

http://www.inatori-ginsuiso.jp/ginnoshiori/ こんな風に写真に奥行きを出す手法としてパララックスを利用するのは面白いですね。参考にしたいです。

見る 稲取銀水荘

We Are Visual Animals

http://wearevisualanimals.com/ 面白いナビゲーションですね。でっかいlightboxって感じでしょうか。なんとなく直感的に操作がわかるのでいいですね。

見る We Are Visual Animals

山本海産物オンラインショップ

http://shop.yamamoto-kaisanbutsu.jp/ 写真がすごいですね。シズル感を通り越して、芸術の域に達してますね。一つ一つの商品に、完成度の高い写真を用意しているってところがすごい。なかなかできないです。ショッピングカート自体はカラーミーショップなのかな?デザイン次第ですね〜。

見る 山本海産物オンラインショップ

New Balance Japan

http://www.newbalance.co.jp/tsunagare/HTMLだけでこんな風に表現できるってなんかすごいですね。おもしろい。どこか芸術的な感じもします。

見る New Balance Japan

Sonia Rykiel Fall Winter 2013

映像を使った商品紹介の方法が斬新。どこか芸術的な感じがするのは写真と映像の雰囲気からかな。http://www.soniaby.com/en/

見る Sonia Rykiel Fall Winter 2013

Into the Arctic | Greenpeace

http://intothearctic.gp/#/ナビゲーションの手法やアイコンによるボタンの見せ方が面白い。ちょっと重たいけど2画面レイアウトも参考になります。

見る Into the Arctic | Greenpeace

Diesel – Spring Summer Campaign 2013

http://www.diesel.com/campaign/#/2http://www.diesel.com/campaign/#/4ナビゲーションのさせ方が面白い。一昔前はFlashでよく見かけましたが、最近はHTMLで全て実現しちゃうんですね。

見る Diesel – Spring Summer Campaign 2013

Kenji Saito

http://kenji-special.com/すごいですね。Flashを使わなくてもできるんですね。

見る Kenji Saito

ブリティッシュヒルズ

http://www.british-hills.co.jp/establish/ 写真メインでサイトを表現する方法として参考になります。面白いナビゲーションですね。

見る ブリティッシュヒルズ

Food Studio

http://foodstudio.no/ 食をプロデュースするノルウェーの会社さんなのかな?サイト内のコンテンツが良い感じ。ビデオも写真も、イラストもクオリティ高いなぁ。 食べ物やら、食器やら、台所用品が、いちいちおしゃれだ。

見る Food Studio

長崎市岩見町のフラワーショップいで

  http://www.fs-ide.net/ 綺麗なサイトですね。いいです。 雰囲気出てます。  

見る 長崎市岩見町のフラワーショップいで

ktym

映像系のコンテンツなんですが、面白いです。 「時間」というテーマ好きです。 http://ktym.jpn.org/index.html  

見る ktym

mariegraphy

蟹味噌さんに教えてもらいました。 どれも雰囲気のある写真ですね。良いです。 http://www.mariegraphy.com/

見る mariegraphy

おー動いてる

ずっと見てると酔います。 人間の目ってやっぱり不思議。ぜったい動いてるんだけどなぁ。止まってるんだよね。

見る おー動いてる

Eric Whitacre’s Virtual Choir

おーこれは壮大だな。ネットでつなぐコーラスってことかな。 インターネットの可能性がまた広がるね。   http://ericwhitacre.com/the-virtual-choir

見る Eric Whitacre’s Virtual Choir

むしやしない処 仁々木

http://ninigi.co.jp/ 京都いいね。 店舗の紹介サイトかな。 今なら、Flash使わなくてもできるのかな。iPadから見ることもあるしね。

見る むしやしない処 仁々木

Fox Johnston

http://www.foxjohnston.com.au/main.php#/project こちらもナビゲーションが面白い。写真なんかを見せる場合には確かに邪魔にならないのに便利だからいい感じ。

見る Fox Johnston

BABALOO DISCO . Official Website

http://www.babaloodisco.it/#/home 操作性がむちゃ悪い。でも嫌いじゃない。

見る BABALOO DISCO . Official Website

NL Engenharia

http://www.nlengenharia.com/en Flashのようで、Flashではない。今後こういった技術がスタンダードになるのでしょう。

見る NL Engenharia

MEDIA WORKS

http://www.kimsnake.com/works.html どこかでみたことがある画風ですね。個性的です。

見る MEDIA WORKS

Subscribe ページTOPへ